葉酸とは

葉酸はビタミンB群の一種であり、名前の通りほうれん草などの葉物多く含まれている成分です。

主に新陳代謝や細胞分裂が活発になる部分で必要とされる他に、妊娠中の母体や産まれてくる子供の成長を助ける効果が高いことで評判です。

葉酸の効果

葉酸の効果は母体の細胞分裂や新陳代謝を助ける機能は当然ですが、心臓病の予防や肺がん、直腸がん、子宮がんなどの予防などにも優れた効果があり、母乳の流れも良くします。

また産まれてくる子供の先天性奇形の予防や神経系の正常な発達を助ける効果もあり、妊娠中の女性やこれから妊娠を考えている女性にとっては大切な成分となっています。

葉酸の効果的な摂取方法

葉酸の一日の必須摂取量は250μgとされていますが、通常の食事ではこの値に達していないことが多く、更に必要とされている妊娠中の女性では食事以外のサプリメントでも摂取するのが効率的だと言われています。

妊婦に必要な葉酸はさらに追加されて400μgであり、葉酸不足は貧血などを引き起こすたことを考えれば、益々サプリメントなどで摂取するのが望ましいと言えるでしょう。

葉酸は妊婦や妊娠を考えている人にお勧めです

上記のように葉酸は妊娠をしている女性にはもちろんお勧めですが、これから妊娠を考えている女性にもお勧めです。

欧米型の食生活でただでさえ野菜不足であり、また飲酒などで葉酸は消費されて不足がちになるため、基本的には食生活を見直しつつもサプリメントで効果的に摂取するのが良いでしょう。